メディア事業部EC事業部 AGENCY事業部
メディア事業部ブログ
前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
anahara

英語の必要性

楽天の三木谷社長のこの記事が出てから、やたらと英語の必要性を説く記事が増えていました。
三木谷浩史・楽天会長兼社長――英語ができない役員は2年後にクビにします

それほど、今、日本もグローバル化が押し寄せてきてるのかと、ヒシヒシと感じました。
弊社にも、せっかく英語を話せる石井さん・アレフィンさんという人物がいるので、機会を作ってどんどん使っていかねばと思います。

週明けから、重い記事を読んで、少しブルーになりました…。

参照
日本企業は「社内公用語=英語」しないともう世界で生き残れない
英語が出来ない奴をクビにすべき3つの理由

カテゴリー:その他 , 投稿者名:naohide anahara
PAGE TOP
ページトップへ